Event is FINISHED

Yomoyama Session #01 〜長野・塩尻から広がるムーブメント〜

Description
最近、チャレンジしてますか?

「大丈夫。死なない」
そう、チャレンジしても命を取られることはない。
塩尻市役所職員・山田崇さんの言葉です。
以前、仕事の一環で商店街の空き家について考えていた山田さん。あるとき「勉強会を通じて商店街の振興を考えよう」という案が出たそうです。
だけど自分たちは商売したことのない公務員。勉強会よりも、まずは自分が当事者になってみないと課題は掴めないのではないか?と考え
仲間とお金を出し合い、1軒の空き家を借りたそうです。

それが”nanoda”。今や全国各地から人が訪れる場所になっています。
そして山田さんの存在がきっかけとなり、現在塩尻市ではICTを活用したインターンシップや大企業とのコラボレーションが盛んに行われています。

そんな山田さんの行動の軸となる考え方、次々と広がるご縁、
そして大学時代に熱を上げていたナンパの極意まで。
お話を伺いながら、できる限り対話形式でディスカッションをしていきたいと思います。
実は過去に2度常滑を訪れている山田さん。常滑のまちに対して感じたこともお話いただきます。

たった一人の公務員のチャレンジが地域を変えてゆく。
この日をきっかけに、あなたの行動も変わるかもしれません。


---------------------------------------------------

日時:78日(日)13:0015:00頃まで(12:45開場)

場所:cafe TSUNE ZUNEhttp://tsunezune.jp/

参加費:1,000円(ドリンク1杯含む)

---------------------------------------------------


登壇者

山田崇(やまだ たかし)

1975年塩尻市生まれ。千葉大学工学部応用化学科卒業。長野県塩尻市職員。空き家/空き店舗を活用した「空き家から始まる商店街の賑わい創出プロジェクトnanoda」を2012年より開始。2014年「地域に飛び出す公務員アウォード2013」大賞を受賞。「公務員っぽくない公務員」として注目を集めている。


モデレーター

井上麻衣(いのうえ まい)

大学卒業まで主に東京暮らし。航空業界に憧れ常滑の会社に入社したものの、並行して活動していたNPO法人「大ナゴヤ大学」でのご縁がきっかけで日本の各地域の魅力にハマる。現在は東京で働きつつ、地域の魅力を発信するイベントを不定期開催。青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム修了。

Sun Jul 8, 2018
1:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
カフェ TSUNE ZUNE[ 常 々 ]
Tickets
エントリー(参加費は当日会場でお支払いくださいませ) FULL
Venue Address
愛知県常滑市栄町7-164 Japan
Organizer
YOMOYAMA session
3 Followers